2012年05月18日

出場選手からの言葉

雷だったと思ったら急に晴れたり、妙な天気が続いておりますな。塩原です。

雷が鳴るとカミナリを思い出すのは僕だけでしょうか



雷の怒りまさにカミナリ



さて新宿コントレックスvol.5の準備も着々と進んでおります。
ここで、アガリスクの演目が決まったので正式に発表します!

今回はあの「エクストリームシチュエーションコメディ(ペア)」の再演です!

新宿コントレックスvol.2で大好評頂き、異性人静か〜最終日ACでも再演された演目の再々演です。
と言っても持ちネタなんでこれからも何度もやっていくとは思いますが。

まだ観た事無い人に簡単にどんなルールかを説明すると


エクストリームシチュエーションコメディとは
シチュエーションコメディをエクストリームスポーツと捉えて、よりスポーティに、よりソリッドに競技性を高めていった新感覚スポーツ。
本場英国や仏、米では近年競技人口が増加の傾向にあり、主に10代〜30代の男女を中心に加速度的に人気を得ているスポーツ。日本ではまだマイナースポーツだが、IESC(世界エクストリームシチュエーションコメディ委員会)では2412年までのオリンピック参加を目標としている。


とのことです。
今回我々は演目にイギリスの喜劇作家、ゲイ・ルーニー氏が1984年に発表した傑作喜劇「Unhappy Birthday」(日本語訳:史上最悪の誕生日!?)を選出、ペア部門での出場を決定致しました。
日本人EXコメディアン第1号となる塩原、浅越が新宿シアターミラクルを舞台にこの競技の面白さ、スポーツの素晴らしさを伝えれたらなと考えています。

当日は多くの暖かい声援を期待しております。よろしくお願い致します。

塩原


posted by しーおー at 17:30| Comment(0) | 新宿コントレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。